IT国家資格

合格体験記 (基本情報技術者)_実務経験が受験に役に立つ

1. 受験した資格

基本情報技術者

2. タイトル

実務経験が受験に役に立つ

3. ニックネーム

kafunsyou

4. 性別

男性

5. 受験日

2019/10/20

6. 受験時の年齢

28歳

7. 該当資格試験の受験は何度目か

2回目

8. 合否

合格

9. 正解率 or 取得点数

午前:92%、午後:72%

10. 学習に費やした時間

150時間

11. 実務経験年数

1年以上3年未満

12. 受験しようと考えたキッカケ

会社で働いているときに先輩社員から基本情報が受からなかった話を聞いて、自分が受けて受かったら差をつけられるという競争心から受験しました。また会社で基本情報を取れば手当が5000円貰え、転職にも優位に立てると判断し、将来のために受験しました。

13. 学習形態

独学

14. 使用した参考書や問題集

「ポケットスタディ 基本情報午前・合格用語 キーワードマップ法+過去問451題 (情報処理技術者試験)」
良かった点・・・会社で勧められていた参考書で、用語ごとに解説と問題があって、会社から帰ってきたときや電車内での隙間時間に読むのに適していたのがよかったです。
悪かった点・・・この参考書だけで完結せず、過去問を購入しないといけない点

「ポケットスタディ 基本情報 午後・要点整理 即効! 9つの知識+過去問74題」
良かった点・・・午前シリーズと同じくコンパクトな本のサイズで隙間時間に出来る点
悪かった点・・・問題が難しい点

「基本情報技術者 試験によくでる問題集」
良かった点・・・解説が詳しい過去問である点
悪かった点・・・調べたらネット上に過去問がある点

15. 学習方法

・ポケットスタディ教材は空き時間に取り組むといいです。会社の業務で忙しいはずなので、帰宅後1時間だけ毎日読むと定着します。直前期は暗記したいので電車の中などで繰り返し読んでください。

・午前の問題はこのポケットスタディの教材で選択肢を選別するテクニック解説を習得してください。このテクニックを読めば自分が知らない単語でも正解の選択肢を選ぶことができます。単語の意味を理解したら、2週目以降は問題を解くのに使うといいです。午後は問題が長いので、割と時間をかけて実践的に説くのが練習になります。

・一日1時間で間違えたら最初のページに戻って反復すると理解度が高くなります。

・苦手なのは午後の文章問題でしたが、最初は解けなかったので解けなかった問題を理解して次に出た時に解ける状態にするのを意識しました。今回私が受けた基本情報の午後の問題は割と簡単だったようで運よく受かりましたが、確実に受かるためには幅広く知識をつける必要があると思いますので、時間に余裕をもって取り組んだほうがいいと思います。

16. 集中力やモチベーション維持する方法があれば

私は自宅では演習問題を勉強できなかったのでネットカフェで勉強しました。ジュースも飲めますし、お金を払って勉強しているので集中力が上がります。
暗記は前述したように会社から帰ってきた後に1時間と、電車の中でひたすら読んで習慣づけるといいと思います。

17. 試験について感想

僕が受験して驚いたのは、ポケットスタディなどで演習で覚えた問題がそのまま出ることがあったことです。なので、演習問題であっても同じ問題が出るので暗記さえしてれば午前の問題は割と楽に解けるのかなと思いました。

午後の問題は完全初見の問題も出ますが、仕事で触ったプログラミングの知識を問う問題がでてきたので、試験問題だけではなく会社の業務も試験対策になりました。あと、午後は時間が無くなると落ちてしまうので時間配分は意識しました。問1から初見の問題だったので私は自分が解けそうな2問目以降から解きました。

試験会場は丁度コロナの時期だったこともあり、参加していない人も多数いました。自分の住んでいる場所ではなく梅田の会場でしたので試験会場の下見などが大事だと思いました。

18. 全体を通しての反省点等

・午前の試験は結果的に高得点を獲得できていたので、もう少し午後の対策に時間をかけたかったです。午後は点数ギリギリだったので、仮にもう一度受験するなら午後対策の問題集や参考書をもう一つ買えばよかったかなと反省しています。

・学習方法は隙間時間で間違ってなかったと思います。ただネットカフェで勉強するのは金がかかりすぎるので自宅の勉強環境をよくするのに時間をかければよかったかなと気づきました。

・私はスケジュールを立てずなるべく早くから勉強を始めれば問題ないだろという派でしたが、ポケットスタディのような良い教材に出会わなければとんとん拍子に進まなかったと思うので、細かいスケジュールや、他の人にどの教材がいいか調査する時間が必要でした(特に午後の問題は)。

19. これから挑戦する人へのメッセージ

基本情報技術者試験は業務しながら取ると実力が付くと思うので僕個人的には働きながら取るべき資格かなと思っています。私がおススメする午前のポケットスタディは高得点で通過できるようになると思うので本当におススメです。

午後対策はあまりうまくいかなかったので対策が分からない人は他の同僚などに質問していけばいいと思います。その午後の試験では結果的に実務業務のプログラミングが合格の決め手になりました。試験勉強は業務の中にもあるみたいなのでしっかり働いて勉強もするのが大事なのかなと思います。あなたの合格を心から応援します。