ITパスポート

合格体験記 (ITパスポート)_ITパスポート合格!

1. 受験した資格

ITパスポート

2. タイトル

ITパスポート合格!

3. ニックネーム

まさや

4. 性別

男性

5. 受験日

2019/11/17

6. 受験時の年齢

28歳

7. 該当資格試験の受験は何度目か

1回目

8. 合否

合格

9. 正解率 or 取得点数

80%

10. 学習に費やした時間

約50時間

11. 実務経験年数

3年以上5年未満

12. 受験しようと考えたキッカケ

入院し、お金がかかったため。
また、入院時に同じ部屋にいた人が資格試験取得のために勉強していたため、触発された。

13. 学習形態

独学

14. 使用した参考書や問題集

「いちばんやさしいITパスポート」
最初に図が入っており、イメージしやすかった

15. 学習方法

試験実施の同年10月ごろから勉強を開始して、11月中旬にはITパスポートを受験し、取得しました。

まずは参考書を1周流し読み、2周目はわからないところをノートにまとめながら記載して、参考書から離れました。ここまでで10月中旬ぐらいでした。

次にITパスポート過去問道場というサイト(https://www.itpassportsiken.com/ipkakomon.php)を使用して、「模擬試験形式で出題」で2度対応し、自分の苦手な単元を洗い出しました。私はストラテジ系が苦手だったため、重点的に過去問をこなしていきました。

もちろんここらへんは答えを丸暗記するのではなく理解しながらなので不明な個所はガンガンノートにまとめて書きまくりです。
※もちろん解説内で不明点があればネットで調べて納得のいく形にします。

ラスト2週前にはもう一度「模擬試験形式で出題」でやり、再度苦手(点数が取れない)単元を確認し、また過去問を解きまくる生活でした。

16. 集中力やモチベーション維持する方法があれば

もしかしたら給料が増えるかもというモチベーションのみです

17. 試験について感想

試験会場は何気にうるさいです。最近だとコロナ渦で窓を開けている試験会場もあるぐらいなので集中できるように自分の中で決めておいた方がよいかと思います。

また、私は見ただけですが、本人確認書類を忘れてテストを受けられないという方もいらっしゃいましたので、忘れ物は無いように前の日および家から出る前に確認して受験会場に行った方がよいです。

私の場合、時間が余りまくるという状態になりましたが、本当に不安(これでいいのかな。。。?)というものにだけチェックを付けて置き先に進め、1周完了後にチェックを付けていた問題だけ再度やり直すという進め方をしました。

私自身、読み返すと「本当にいいんだっけ・・・?」と陥りやすい性格のため、不安に感じなかった問題は見直さないようにしました。

18. 全体を通しての反省点等

インプット(参考書を読む)はとりあえずサラッと1周、2周目でしっかり理解するという対応の方がよいかと思います。
全体を先に理解して、自分が苦手だな~と思うところを重点的に読み進めた方がよいと思ったためです。

また、ラスト1週間は過去問を何度も何度も解いて、合格点に達しておくと心にゆとりが持てると思います。合格するイメージを持つことが一番大切だと個人的には思います。ネガティブなことばかり考えていると、やはりそちらに行ってしまいます。。。

19. これから挑戦する人へのメッセージ

ITパスポートはそこまで難しい問題は出てきません!恐れずに挑戦してみてはいかがでしょうか?

会社に所属している方であれば、もしかしたらですが、多少の給料アップにつながる可能性もあります!
給料アップしなかったとしても勉強したことはムダにはなりません。

あ、ITパスポートでなんか勉強したことあること言っているな~と思うことが多々出てきます。
特に技術面の勉強しかしてこなかった方には、会社の運営等も多少は勉強することになるのでおススメです!