ITパスポート

合格体験記 (ITパスポート)_転職に向けて資格ゲット

1. 受験した資格

ITパスポート

2. タイトル

転職に向けて資格ゲット

3. ニックネーム

シグマ

4. 性別

男性

5. 受験日

2021/11/20

6. 受験時の年齢

26歳

7. 該当資格試験の受験は何度目か

1回目

8. 合否

合格

9. 正解率 or 取得点数

735点

10. 学習に費やした時間

120時間

11. 実務経験年数

実務経験なし

12. 受験しようと考えたキッカケ

IT業界に転職したいと思ったから。

13. 学習形態

独学

14. 使用した参考書や問題集

「ニュースペックテキスト ITパスポート 2021年度」

参考書兼問題集として使えてコスパが良かった。

15. 学習方法

2021年の3月頃からIT業界へ転職したいと思い、資格も実績もないため、まずは1つでもいいからIT関連の資格を取ろうと思い4月からITパスポートの勉強を始めました。
フルタイムで働きながらだったため、スクールには通わず参考書で独学ですることに決めました。

いろんな参考書に手を出すよりも、1冊の本を極めようと思い、参考書兼問題集として使えそうな「ニュースペックテキスト ITパスポート 2021年度」を購入しました。
オールカラーのため勉強が得意でない人にもとっつきやすくて良かったです。

勉強方法としては1つの単元をじっくり進めるのではなく、しっかり理解できなくても速くページを進めていき、なるべく多く周回できるように勉強していきました。
こうすることで、初めはイマイチ理解しきれなかったことも、段々と全体像が見えることで理解が深まっていきます。そしてある程度自信がついてきたらホームページなどで過去問を解いていきました。

16. 集中力やモチベーション維持する方法があれば

ストップウォッチなどを使い、短時間で少しでも多くのページを進める。

17. 試験について感想

会場の中に入ってしまうと参考書などは見られないので、待合室で試験直前まで勉強してる人が多かったです。そのため自分も変な不安を抱えないためにも時間ギリギリまで中に入らずに勉強していました。

ITパスポートは過去問と似たような問題が多く出てくるため、しっかり過去問をこなしていれば試験本番もあまり緊張せずにスラスラ解いていけました。

全問正解する必要はないので、分からない問題は分からないと諦めて気持ちを落ち着けて、どんどん次に進んでいく方が変な焦りやケアレスミスがなくなります。
やはり試験本番で緊張しないためには、インプットだけでなく過去問をしっかりこなしてアウトプットしていくことが一番重要だと感じました。

18. 全体を通しての反省点等

1冊の参考書しか使っていなかったが、余裕があれば複数の参考書を使うことで、違った視点から考えることができたり、新たな発見があったりすると思うので1冊にこだわりすぎる必要はないかなと思いました。

たくさんの本を使えば経験値が増えて試験本番で対応できる問題の数も増えて、もっと得点も気持ちも余裕をもって合格できたかなと思います。半年くらいコツコツと勉強していましたが、期間が長いと途中でだれてくるので、あえて時間を絞ってもっと早く試験を受けた方が良かったかなと思いました。

19. これから挑戦する人へのメッセージ

ITパスポートはしっかり勉強すれば、実務経験・基礎知識なしでも合格できるテストです。

あらかじめこの日に試験を受けると決めて、試験日から逆算して勉強スケジュールを立てれば、絶対に合格できます。就活や転職でアピールできる資格が欲しい、自分のスキルアップに繋げて昇格・昇進したい、教養として知識を身につけたいなど、様々な志望動機があると思いますが、自分が何のために資格を取りたいのかしっかり考えて目標に向かって頑張ってください。